タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

ネット販売だけでほぼ10年家族を養ってきた小さい会社の社長が日々のことを書いております

YOU & MEE グランドハイアット エラワンバンコクでいただく約1500円の高級カオソーイ

この記事をシェアする


f:id:K-DAD:20200225032757j:plain

 

 

YOU & MEE グランドハイアット エラワンバンコクでいただく約1500円の高級カオソーイ

f:id:K-DAD:20200224154248j:plain 

カオソーイとは

 

こんにちは。K-DADです。

 

今日はタイのグルメネタです。

タイ料理のカオソーイという麺料理をご存知でしょうか?

言ったらタイカレーラーメンみたいなものです。

ココナッツミルクのたっぷり入ったコクのあるスープに、写真のように丸ごとホロホロのチキンレッグ、あと食感の違う硬軟二種の麺が入っていて日本人にも抵抗なく受けれられる味のラーメンです。

f:id:K-DAD:20200224154158j:plain

注:こちらはYOU & MEEのカオソーイではありません
 

オススメは上の画像のカオソーイ・カイ

カイ(ガイ)とはタイ語でチキンのことです。

鶏肉の炭火焼きはカイ・ヤーンといいますし、タイチキンライスはカオマンガイ(カオマンカイ)といいますもんね。

カオソーイのチキンは通常よく煮込んだホロホロのチキンレッグが1本ないし2本乗っているものがオススメ。

 

他にもカオソーイ・ヌア(牛肉)、カオソーイ・ムー(豚肉)もありますがカオソーイが美味しいのはやはりカイ(チキン)なのかな、と思います。

 

K-DADの中ではタイ料理の中でカオソーイがかなり好きな上位に入ってくるのですが、そんなカオソーイを好きになるきっかけになったお店を紹介します。

 

高級ホテルの麺屋

 

そのお店はバンコクの五つ星ホテルの中にあります。

グランドハイアット エラワンバンコク

YOU & MEE(ユーアンドミー)

というお店です。

f:id:K-DAD:20200224154508j:plain

店名のミーがMe(私)でなくMee(麺)であることから麺を全面に打ち出しているお店ということがわかります。

YOU & MEEのコンセプトがホテル内のカジュアルな麺屋といった感じなのでしょう。

メニューはタイ全土のほとんどの麺がいただけます。

 

十数年前、K-DADがタイに行きたての頃、まだなかなかタイの屋台料理も食べれず、パクチーもダメだったのですが(今は全然大丈夫ですよ)、それでも皆が美味しいというタイの屋台料理を食べてみたいと思い、まず行ってみたのが地球の歩き方でも紹介されていた高級ホテル内のこのお店だったのです。

 

そしてここのオススメのメニューのカオソーイを食べたところ、これは美味しい!となって、そこからタイ料理を屋台料理も含めていろいろ食べてみたいと思ったきっかけになったのでした。

その後はさらに美味しいカオソーイを求めていろいろ食べ歩くことになるのですが、今月の出張でその最初に食べたYOU & MEEのカオソーイを久しぶりに食べてきました。

 

YOU & MEEへのアクセス・ロケーション

 

YOU & ME (グランドハイアット エラワンバンコク)の最寄り駅は

BTSスクンビット線のチットロム駅です。

 

お隣のサイアム駅からチットロム駅は大型デパートや高級ホテルが立ち並ぶ東京でいう銀座のような街です。そしてグランドハイアット エラワンバンコクのある交差点はスクンビットと並ぶバンコクで最もにぎやかな場所です。

交差点の角のエラワン祠では毎日お供え物をして参拝に来る人が絶えません。

f:id:K-DAD:20200225034205p:plain

タイ国政府観光庁HPより

グランドハイアット エラワンバンコクはチットロム駅からR-WALKという高架の歩道橋で直結しています。

f:id:K-DAD:20200224155210j:plain

R-WALKはチットロム駅からサイアム駅、そこから派生してプラトゥーナームエリアまでつながっていて、地上の歩道を歩かずこのエリアのデパートを行き来できる便利な歩道橋です。

f:id:K-DAD:20200224155238j:plain

チットロム駅からこのR-WALKを通って、まずアマリンプラザというショッピングモールに入ります。

アマリンプラザはグランドハイアット エラワンバンコクとつながっています。

アマリンプラザの地上階に降りて、グランドハイアットの中に入っていきます。

f:id:K-DAD:20200224155452j:plain

半地下のフロアから滝のあるエリアを抜けていくとYOU & MEEがあります。

f:id:K-DAD:20200224155720j:plain

雰囲気はオープンなカフェ風の店構えです。

f:id:K-DAD:20200225032231j:plain

f:id:K-DAD:20200224155613j:plain


ここだけでなく、グランドハイアットは高級ホテルながらホテル内にクラブがあったり結構攻めたお店を入れる遊びゴコロがあっておしゃれで面白いホテルです。

 

ファミリー向けでは全くないので今では泊まることはないですけどね。

 

あとYOU & MEEの真ん前にとってもきれいなトイレがありますのでこれから街歩きをする方はここで用を足しておきましょう。

f:id:K-DAD:20200225032349j:plain

YOU & MEEのカオソーイ

f:id:K-DAD:20200224160231j:plain

 

いよいよ肝心のYOU & MEEのカオソーイのお話。 

YOU & MEEのカオソーイ・カイの価格は一杯320バーツ(約1200円)+税です。

庶民料理であるカオソーイにしてはかなりのお値段です。

サービス料と税金を入れると1500円近くかかりますから。

昔はこんなもの食べてたのかとびっくりです。

 

高級ホテルのカフェなのでタイラーメンの店でお馴染みのナンプラーなどの調味料もこんな感じで高級感あります。

f:id:K-DAD:20200225030032j:plain

 

フードコートのカオソーイや、カオソーイの本場チェンマイの専門店では100バーツ以内で食べれますからね。

今回ヤム・ウンセン(春雨の温サラダ)ライムジュースを一緒に頼んだら軽く2000円を超えました。

 

早めのランチとして注文して10分ほどして丼ぶりが届きました。

f:id:K-DAD:20200224154248j:plain

丼ぶりは一般のカオソーイと比べると大きめです。日本のやや小さめのラーメンの丼ぶりくらい。

ですのでカオソーイ自体の量は多めです。タイの麺といえばおやつ感覚で盛りが少なめ、ペロッと食べてしまえる量が一般的であることを考えるとこれ一杯でかなり満足できる量感です。

 

まずスープを一杯いただいてから、さっそく付け合わせのアーリーレッド(紫玉ねぎ)とタイの高菜を入れ、マナオ(ライム)を絞ります。

f:id:K-DAD:20200225033446j:plain

スープはココナッツミルクがたっぷり使われていて相変わらず美味しい。

そしててっぺんに乗っている固麺をスープに浸してほぐします。

そしてメインのチキンをいただこうと探したのですが・・・

f:id:K-DAD:20200224161333j:plain

あのチキンレッグがない!!

そう、YOU & MEEのカオソーイ・カイのチキンはほぐしたものでした。

 

あれ、昔は丸のチキンレッグが入ってたはずだったのに・・・

いや絶対入っていた。

これはかなりがっかりでしたね。320バーツもするのに。

 

やっぱりカオソーイはこうでなくては・・・

f:id:K-DAD:20200224154158j:plain

 注:こちらはYOU & MEEのカオソーイではありません

 

麺は太めでスープがよく絡み美味しいです。

当時はこれで美味しいと思ってカオソーイを好きになったんだな。

バンコクに行き始めた頃を思い出しました。

しかし、やはりチキンレッグの件が・・・

これでは・・・

 

他にも美味しくてお値打ちなカオソーイを知ってしまった今ではそちらで食べた方がいいなという思いですが、相変わらず美味しかったです。

ただ、やはりカオソーイのチキンはチキンレッグであってほしいなと思います。

 

補足すると一緒に頼んだヤム・ウンセン(春雨とシーフードの温サラダ)も非常に美味しかったです。

f:id:K-DAD:20200225030144j:plain

写真でわかるように大きいエビがゴロゴロです。

麺メニュー含め、全体に外国人でも安心して食べられるマイルドな味付けです。

「スパイシー、OK」

と言って注文したにもかかわらずそれほど辛くなかったですから。

 

K-DADオススメのカオソーイ

というわけで懐かしく、でもちょっとほろ苦い想いで出てきたYOU & MEEでした。 

今ではもっと気軽にお値打ちで美味しいカオソーイをいただける店がいくつもあります。

もちろんカイ(チキン)はチキンレッグで。

 

今度きっと記事にすると思いますので詳しくはその時に書きますが

K-DADがいま一番好きなカオソーイは

オントンカオソーイ

f:id:K-DAD:20200225031838j:plain

f:id:K-DAD:20200225031904j:plain

BTSスクンビット線 アーリー駅から徒歩2-3分
盛りは少なめながら、平打ちに近い麺が濃いめのスープに良く絡む
 

パックベーカリー

f:id:K-DAD:20200225032014j:plain

f:id:K-DAD:20200225032106j:plain

BTSスクンビット線アソーク駅から徒歩7-8分、MRTスクンビット駅から徒歩5分

洋風なカフェながらなぜかタイ料理も美味しい

 

の2店です。もちろんどちらもホロホロ、身が骨からこぼれ落ちる丸のチキンレッグ入です。

 

カオソーイのお店を探すときにこちらの記事を参考にさせていただいています。

圧倒的な情報量でカオソーイ以外も出張メシのプラン立てるときはお世話になっています。

xn----ieu8ap1dyfzkv469awe1a.com

上記K-DADオススメのカオソーイ2店もしっかり入っていました。 

ぜひご覧ください。

 

最後に

日本でも美味しいカオソーイがないか日々求めているK-DADです。

www.k-dadblog.com

でも日本ではなかなか近くに美味しいカオソーイがなくて家で無印良品のレッドカレーにココナッツミルクと中華麺と圧力鍋で煮込んだチキンレッグを入れてなんちゃってカオソーイを作ったりしています。

 

そういえば日本の帝国ホテルのルームサービスに一杯3000円の一風堂ラーメンがありますね。今回紹介したYOU & MEEのタイラーメンはそんな感覚なのかな。

 

本日の記事はお楽しみいただけましたでしょうか。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

K-DAD