タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

ネット販売だけでほぼ10年家族を養ってきた小さい会社の社長が日々のことを書いております

ホテル ヴァーヴ バンコクトンロー ニッコーホテル隣のおしゃれビジネスホテル宿泊レビュー (Hotel Verve Bangkok)

この記事をシェアする


f:id:K-DAD:20191220003420j:plain

 

ホテル ヴァーヴ バンコク (Hotel Verve Bangkok) トンロー ニッコーホテル隣接のスタイリッシュなビジネスホテル

 

 

ホテル ヴァーヴ バンコク (Hotel Verve Bangkok)、こんな人にオススメ

  • ビジネスマンの出張、接待・会食も多い人
  • オシャレな街トンローに滞在したい
  • 徒歩5分程度で駅に出れるホテルがいい
  • アーリーチェックイン、レイトチェックアウトができるホテルがいい
  • でも1泊1万円程度で宿泊したい

ホテル ヴァーヴ バンコク (Hotel Verve Bangkok) トンローのお手頃ホテル

f:id:K-DAD:20191220004911j:plain


 

こんにちは。K-DADです。

今日は先月の出張で宿泊した ホテル ヴァーヴ バンコク(Hotel Verve Bangkok) というホテルについての投稿です。

www.hotelvervebangkok.com

 

あまり聞き慣れないホテルですが、トンローのニッコーホテルの敷地に隣接して建っていて2019年3月に改装オープンしたばかりの大変キレイなホテルです。

改装前はグランドタワーインスクンビット55として営業していました。

 

ホテルニッコーバンコクの記事はこちら:

www.k-dadblog.com

www.k-dadblog.com

 

ビジネスホテルと書きましたが日本のビジネスホテルを想像したとしたら、それよりはるかにスタイリッシュな内装です。

f:id:K-DAD:20191220005613j:plain

ロビーもスタイリッシュ

2019年3月に改装オープンしたばかりなので大変きれいで、トンロー通りの入り口近くという大変便利な場所に位置し、ビジネスも遊びも満喫できるホテルです。 

 

ホテル ヴァーヴ バンコク (Hotel Verve Bangkok)のアクセスとロケーション

 

ホテル ヴァーヴ バンコク (Hotel Verve Bangkok)の最寄り駅はBTS(高架鉄道)トンロー駅です。

f:id:K-DAD:20191220081423j:plain
 

トンロー駅からは徒歩約4分ほどとなります。

先日紹介したホテルニッコーバンコクと同じ敷地内にありますので一見わかりにくい位置にあります。

いま見たらグーグルマップでも場所間違ってますね。

グーグルストリートビューでもまだ建設中の画像でしたので。

正しい場所はこちらです。

f:id:K-DAD:20191220004643j:plain

グーグルマップより

 

トンロー駅から歩くならスクンビット通りからトンロー通り(ソイ55)を渡らずに左に曲がります。

途中にマンゴーが山積みになっている有名な果物屋「メーワリー」を過ぎると高層の建物が見えます。

f:id:K-DAD:20191220010156j:plain

マンゴーが美味しいメーワリー

そちらがホテルニッコーバンコクになります。

f:id:K-DAD:20191220010032j:plain

ホテル ヴァーヴに行くにはニッコーホテルを入っていく

そのままニッコーホテルの車寄せの方に入っていくと中の道路がロータリーのようになっています。

f:id:K-DAD:20191220010305j:plain

ニッコーホテルの車寄せのロータリーを挟んで向かいにホテルヴァーブがある

 

ホテル ヴァーヴ バンコクニッコーホテルの向かい側にあります。

f:id:K-DAD:20191220004911j:plain

ホテルヴァーブ バンコクの玄関

 

ちなみにタクシーのドライバーさんでもまだホテル ヴァーヴ バンコクを知ってる人はほとんどいません。

下手にグーグルマップやGrabの地図でホテル ヴァーヴ バンコクと検索してもホテルの場所は出るのですが先述のように正確な場所は間違っています。

裏の道路と接しているような間違った表示がされているので、ドライバーさんがそれを鵜呑みにして裏の通りから行こうとすると実はホテル ヴァーヴ バンコクには入れません。

結局、トンロー通りからニッコーホテルの入り口を入ってくるしかないのです。

 

f:id:K-DAD:20191220083326j:plain

ニッコーホテル入り口からトンロー通り奥を見る

ですので最初はあえてホテルニッコーバンコクと指示を出して、ニッコーホテルの敷地に入ったらそこで初めてニッコーホテルじゃなくて向かい側のホテルだと指示を出すのがいいでしょう。

ニッコーホテルだったら結構わかるドライバーさんもいますのでね。

 

スワンナプーム空港からタクシーでもやはりニッコーホテルと指示を出した方がいいと思います。トンローエリアは都心の中でもスワンナプーム空港から近い位置なので空港使用料50バーツを含めて約300バーツ(約1200円)くらいの料金です。この辺だと高速を使わないドライバーさんが多いので高速代はかからないと思います。

距離は近いんですけどトンロー通りに入ってから時間によってはかなり渋滞するのでスワンナプーム空港から1時間くらいかかることもあります。

 

スワンナプーム空港からエアポートレイルリンクで行くなら、途中のランカムヘン駅で降りてそこからトンローまでタクシーに乗るといいです。

ランカムヘン駅前に以前紹介したナサベガスホテルがあります。

ナサベガスホテルの前からだとタクシーも捕まえやすいです。

www.k-dadblog.com

ナサベガスホテルからニッコーホテルまでGrabで配車予約すると楽です。

www.k-dadblog.com

これならスワンナプーム空港からホテルヴァーブまで100バーツ(約360円)ちょっとで行けます。

 

ホテル ヴァーヴ バンコク (Hotel Verve Bangkok)の公共エリア

 

ホテル ヴァーヴ バンコクにはプールやスポーツジムやキッズスペースはありません。

スタイリッシュな内装ですが公共の設備は非常にシンプルです。

f:id:K-DAD:20191220011203j:plain

吹き抜けのロビーエリアは非常にスタイリッシュ

そのあたりを考えると家族向けのホテルではないです。

最もオススメすべきは出張のビジネスマンかと思います。

フロント前のロビーでの待ち合わせやミーティングには十分なスペースがあります。

f:id:K-DAD:20191220083423j:plain

お茶がしたけれれば向かいのニッコーホテルのロビーラウンジがいいでしょう。

 

f:id:K-DAD:20191220082531j:plain

フロアの廊下も近未来的

 

ホテル ヴァーヴ バンコク (Hotel Verve Bangkok)のお部屋

ホテル ヴァーヴ バンコク (Hotel Verve Bangkok)のお部屋はホテル自体が改装オープンしたばかりなので大変キレイでスタイリッシュなインテリアでまとめられています。

 

f:id:K-DAD:20191220013410j:plain

 

今回宿泊したのが、キングベッドのデラックスルーム28平米です。

ベッドは広く、シーリー製のベッドを導入されふかふかです。

買い付けの疲れも癒やしてくれます。

 

f:id:K-DAD:20191220011406j:plain

しかも基本高層階なのでお部屋からの眺めも大変良いです。

f:id:K-DAD:20191220011315j:plain

部屋からの眺望 反対側ならBTSが見れた、はず

テレビは日本の民放チャンネルがほぼ全て視聴できます。

もちろん部屋含めホテル内Wi-Fi無料です。

f:id:K-DAD:20191220011441j:plain

全室バスタブ付きなのは日本人にはうれしいです。

f:id:K-DAD:20191220011815j:plain

トイレはウォシュレット付き

f:id:K-DAD:20191220011741j:plain

ミニバーは有料となります。

f:id:K-DAD:20191220011859j:plain

 

向かいのニッコーホテルもそうでしたが、全客室タイの有名高級コスメブランド『パンピュリ(PANPURI)』のアメニティが使われています。

K-DADは貧乏性なので自分では使わず嫁のおみやげにいただいてきました。

 

ホテル ヴァーヴ バンコク (Hotel Verve Bangkok)のレストラン

 

ホテル ヴァーヴ バンコク (Hotel Verve Bangkok)の中には2階にオールデイダイニングのレストラン S-SENがあります。

f:id:K-DAD:20191220011933j:plain

朝食はこちらで

朝食ありのプランの場合、こちらのS-SENでいただきます。

f:id:K-DAD:20191220015218j:plain

朝食ビュッフェは和洋中(タイ)一通り揃っています。

f:id:K-DAD:20191220015356j:plain

f:id:K-DAD:20191220123407j:plain

納豆、味噌汁もあり特に和食が充実している朝食ビュッフェ

 

他には1階には高級焼肉店「グランドギンザドー」がテナントで出店しています。

 

f:id:K-DAD:20191220012025j:plain

 

ホテル ヴァーヴ バンコク内の飲食施設はこれだけですが、目の前のニッコーホテルに繰り出せば様々なジャンルの日本食レストランがあります。


また、トンローの街まで選択肢を広げればバンコクの富裕層が夜な夜な遊ぶエリアのトンローですので美味しいレストランもおしゃれなカフェやバーもたくさんあります。

 

 

ホテル ヴァーヴ バンコク (Hotel Verve Bangkok)の周辺環境

 

ホテル ヴァーヴ バンコク (Hotel Verve Bangkok)の周辺環境ですが当然のことながら隣接しているホテルニッコーバンコクと全く同じです。

ニッコーホテルに泊まらなくてもゲストとしてニッコーホテル内のレストランが気軽に使えるのはいいところです。

ニッコーホテル内にはギンザトンローというレストランフロアがあって

  • 飲めるハンバーグの将泰庵
  • 限定のランチセットがお得なうなきち

などが出店していますので和食に関してはよりどりみどりです。

f:id:K-DAD:20191220012254j:plain

ニッコーホテル内のレストラン街 ギンザトンロー

他にもニッコーホテルの公式レストランも非常にコスパの高い「The Oasis」(オアシス)のランチビュッフェなどが入っています。

tabilover.jcb.jp

ですのでホテルまわりだけで飲食を完結することもできます。 

 

近隣のタイ料理なら、トンロー通りを渡った眼の前に

 ソウルフードマハナコーン

というミシュランバンコクのビブグルマンコーナーに掲載されたレストラン・バーがあります。

 

オススメはゲーンハンレーという北タイ名物の豚の角煮入りカレーです。

f:id:K-DAD:20191220130712j:plain

店内が薄暗いのでうまく撮れませんでした。ごめんなさい

ここのゲーンハンレーは生姜の味が効いたビーフシチューのようなコクのある味です。

全く辛くないので辛いタイ料理が苦手な方にもおすすめできます。

全般的に外国人向けのマイルドな味付けです。

ただし、料理2品とカクテル2杯で4-5000円しました。

おしゃれなお店ですが、タイ料理にしてはかなりお高いレストランです。

 

夜一杯やるなら、もうバンコクのルーフトップバーの定番になってしまいましたが

マリオットホテルのオクターブ

は、お上りさんみたいですが一度は行ってみたい バーです。

f:id:K-DAD:20191220131301j:plain

タイ国政府観光庁ホームページより

もし行くなら17時くらいから行ってのんびりしてると日没と夜景の両方が見れます。しかも17-19時はハッピーアワーなのでカクテルも半額になります。

この青く光るバーカウンターのある屋上は子供禁止です。

ファミリーはこの1フロアー下の席で飲むことになります。それでも十分キレイな夜景が堪能できます。

 

なお、マリオットホテルに行くまでのスクンビット通り沿いには以前このブログでも紹介した

鶏そば七星

www.k-dadblog.com

バミーコンセリー

www.k-dadblog.com

オースワン(牡蠣の卵とじ)が美味しい55th(フィフティフィフス)ポーチャナー

xn----ieu8ap1dyfzkv469awe1a.com

などがあるので、オクターブでは飲むだけにして下界のここいらの食堂で夜食をとるのがおすすめです。

 

買い物ならちょっとしたものはトンロー駅からホテルまでの道にコンビニが数軒あります。飲み物やお酒、ちょっとした食べ物ならコンビニだけでも十分です。

先述した果物屋のメーワリーではぜひカットマンゴー100バーツをテイクアウトしてホテルの部屋で召し上がってみてください。

f:id:K-DAD:20191220015641j:plain

毎日通りすがりに買ってしまうメーワリーのカットマンゴー

 

スーパーに行きたいならやトンロー通りを奥に行くと今バンコクっ子に大人気のドンキモールがあります。いまだに周辺はドンキ渋滞というほど渋滞します。

f:id:K-DAD:20191220131815j:plain

ドンキモール ドンペリくんのトゥクトゥク

 

両替ならニッコーホテルをトンロー通りに出るとすぐピンクの両替屋があります。

レートは普通ですがトンローはあまり両替屋がないので何よりホテルの目の前にあることが便利です。

f:id:K-DAD:20191220012735j:plain

トンロー通りに出るとすぐ両替屋がある

 

トンロー通りは結構奥の方までオシャレでいいお店があるのですが普通にスクンビット通りから1km、2kmあるあたりまで歩いて行くのは大変です。

そんな時に便利なのが赤色のトンローバスです。

駅からトンロー通りに入って100mくらいのところに始発のバス停があり、ボロボロの赤いバスが停まっているのですぐにわかります。

f:id:K-DAD:20191220020621j:plain

トンロー通りの貴重な足、トンローバス

トンローバスはトンロー通りの中なら好きなところで手を上げて乗れ、好きなところで降りれるのでトンロー通り内ではタクシー感覚で使えます。それでいて料金は一律7バーツと格安ですのでトンローで遊ぶ時は欠かせない乗り物です。

 

あとはトンロー通り中ほどにグランドセンターポイントというホテルがあるのですが、そこの無料送迎トゥクトゥクが宿泊者以外でも使えます。

f:id:K-DAD:20191220021428j:plain

グランドセンターポイント ホームページより

乗り場はトンローバスとほぼ同じ場所からです。

行き先はもちろんグランドセンターポイントまでだけですが、そこからドンキモールは歩いてすぐなのでドンキモールのあたりに行くときは便利です。

 

ホテル ヴァーヴ バンコク (Hotel Verve Bangkok)の宿泊料

 

今回、K-DADは楽天トラベルで予約しました。

下記の条件があったからです。

プラン特典として、空室状況に関係なく

  • 朝6時からチェックイン可
  • 夜22時までレイトチェックアウト可

という素晴らしい条件でした。

f:id:K-DAD:20191220022220j:plain

それで朝食付き1泊

2850.41タイバーツ(約10260円)

サービス料・税込みで

総額3355バーツ(12411円)

でした。

以前の記事にも書きましたが、ホテル予約サイトでの価格は一見安そうですが実際には宿泊料に10%のサービス料が掛けられ、その金額にVAT(付加価値税)7%が掛けられるので総額ではざっくり2割増しの金額になるとお考えください。

ふだんの出張予算からはオーバーですが滞在可能時間を考えると満足です。

 

1泊なら最大38時間部屋が使用できる大盤振る舞いです。

K-DADは帰国前日に利用し、滞在可能時間を最大限に利用して買い付けの前線基地として使わせてもらいました。

 

このホテルはまだ改装オープンしたてなので、プロモーションのためにしばしばこういったキャンペーン価格が出るのでこまめにチェックしてみて下さい。

 

最後に

 

ホテル ヴァーヴ バンコク (Hotel Verve Bangkok)、こんな人にオススメ

  • ビジネスマンの出張、接待・会食も多い人
  • オシャレな街トンローに滞在したい
  • 徒歩5分程度で駅に出れるホテルがいい
  • アーリーチェックイン、レイトチェックアウトができるホテルがいい
  • でも1泊1万円程度で宿泊したい

 

おしゃれなトンローエリアには泊まりたいけどホテルの設備にはそんなにこだわらない人におすすめです。

それでも改装オープンしたばかりなのでとてもキレイですし、南国タイと言っても都会のホテルではプールは入らないという名より実を取る方にはコスパの良いホテルでした。

 

追伸:家族揃って風邪でダウンしていたのと、本業の物販が書き入れ時でこちらの投稿が久しぶりになりました。お忙しい年の瀬ですがご自愛くださいね。

 

 

K-DAD