タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

ネット販売だけでほぼ10年家族を養ってきた小さい会社の社長が日々のことを書いております

STYLE Bangkok(旧BIG+BIH)とは 10月と4月はバンコクの大展示会に行こう!駐妻もバイヤーも大集合 ~ K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

この記事をシェアする


f:id:K-DAD:20190927185241j:plain

 

 

 

バンコクの大規模展示会について

 

STYLE Bangkokとは

 

こんにちは。K-DADです。

今日は年に2回バンコクで開かれる雑貨の展示会についてお話します。

 

バンコクでは毎年4月と10月に大きな雑貨の展示会が開かれています。

K-DADも毎年どちらか一回は視察、買い付けに行っています。

 

STYLE Bangkok

www.jetro.go.jp

という展示会です。

今年も来月10月に行われるので記事にしました。

私は今年は4月に行ってきたので10月は行かないです。4月のときのことを思い出しながら書いてます。

 

STYLE Bangkokについて、JETROホームページより引用します:

STYLE Bangkokは、最も幅広いライフスタイル商品を提供する国際見本市です。 4万平方メートル以上の展示スペースを占めるこのフェアは、3つのメガトレードショーを組み合わせたものです。バンコク国際ファッションフェアとバンコク国際レザーフェア(BIFF&BIL)、バンコク国際ギフトフェアとバンコク国際ハウスウェアフェア(BIG + BIH)、そしてタイ国際家具見本市(TIFF)です。STYLE Bangkokは、地元、地域、そして国際的なベンダーからの1,800以上のブース、約1,000のブランドの中心的舞台となり、真のタイスタイルで世界に向けて作品を展示しています。

 

来月2019年10月のSTYLE Bangkokは10/17-21まで開催され、

 

10月17(木)-19日(土)が業者デー(TRADE DAY)

10月20-21日(日月)が一般デー(PUBLIC DAY) 

となります。

まだ行こうと思えば飛行機とって行けますね。

 

2019.10.03追記:今回は木曜スタートでしたね。

土曜日までトレードデーで日月がパブリックデーというのは初めてじゃないでしょうか?

 

以前はバンコク国際ギフトフェア(BIG + BIH)という名前でしたがいくつかの展示会を吸収してSTYLE Bangkokという名前に発展的に改称されました。

 

10月と4月はバンコクの大展示会に行こう!駐妻もバイヤーも大集合 ~ K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

3つの展示会が合併してSTYLE Bangkokになった

 

場所はBITEC(バイテック)というバンコク外れの大きな展示場で開催されます。

 

BITECの最寄り駅はBTS(高架鉄道)スクンビット線のバンナー駅のEXIT1から歩道橋でつながっており駅の改札からBITECの入り口まで徒歩約3-4分です。

 

10月と4月はバンコクの大展示会に行こう!駐妻もバイヤーも大集合 ~ K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

会場のBITECはバンナー駅から歩道橋で直結している

ただしBITECの入り口までは徒歩3-4分ですがSTYLE展示会場まではBITEC内通路を結構歩きます。

トータルするとバンナー駅からは早歩きでも10分以上かかります。

 

展示会は通常、水曜日から始まります。

水曜日から金曜日はトレードデー業者の商談日となります。

週末の土日は一般の人も入れるパブリックデーというセール日です。

 

パブリックデーには各メーカーの売れ残り品やこの展示会で展示していたものを一斉にセールで販売します。そのことを知っている現地駐在員妻(駐妻さん)たちがグループで大挙押し寄せます。

なぜなら駐妻さんたちの間でこのギフトフェアのセールとジム・トンプソンのセール(タイを代表するシルクのブランド)はバンコクで1,2を争う人気セールだからです。

 

毎回タイの人気雑貨ブランドが出展するので土曜日の朝一番は駐妻さんたちで大混雑となります。

10月と4月はバンコクの大展示会に行こう!駐妻もバイヤーも大集合 ~ K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

日本人駐妻たちで大混雑のパブリックデー

 

業者向けTRADE DAY

 

トレードデーの間はビジネス目的なので軽装では入れません。

例えば短パン、サンダルでは入場できません。適切なビジネスウェアまたはスマートカジュアルが推奨されています。(STYLE Bangkok ホームページより)

タイ人は結構人を身なりで判断するところありますからね。

 

また、入場時には写真付きの身分証明書名刺の提示が求められます。

名刺はその場でいただけるネームカードホルダーに入れて返されます。

 

当日はパスポートを携帯して(コピーでも可でした)、英語の名刺を用意しておくのがいいですね。日本にいるうちにネットでビジター登録しておくと現地で用紙を書く手間が省けるので手続きが若干早いです。まあでも、会場で申請用紙を書いて受け付けに出せば全然OKです。

 

トレードデーの間は会場はそれほど混んでおらずガランとしています。

日本人バイヤーとも時々すれ違います。

ブースに居るスタッフもゆるーい雰囲気でイマイチやる気がなさそう。

 

10月と4月はバンコクの大展示会に行こう!駐妻もバイヤーも大集合 ~ K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

トレードデーの会場は閑散としています

なので、じっくり商談するにはもってこいです。

最初は会場をひと通り一周してこれはという店や商品がないか見て回りましょう。

マーケットを見るときと同じく、目ぼしい店はショップカードをもらい、雑談する中で卸値や最小ロットを聞いてカードの裏にメモしておきます。

 

10月と4月はバンコクの大展示会に行こう!駐妻もバイヤーも大集合 ~ K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

マーケット買い付けと同じくショップカードをもらっておくべし

業者向け展示会なので一般のマーケットよりは取引のロットが大きくなります。

とりあえずサンプルがほしいだけの場合はパブリックデーでセール価格で少量買うのもいいですね。

トレードデーなのにサンプル商品もあまり置いてないメーカーが結構あります。

スタッフが忙しそうなのを除けば土日のパブリックデーの方が置いてある商品数も多いので、じっくり腰を据えて商談したい人を除けば、土日にサンプル商品片手に商談したほうがいいかもしれません。

 

 

一般向けPUBLIC DAY

 

土日のパブリックデーは在庫処分のセールを兼ねているので駐妻さんはじめ一般の人も入り乱れて大混雑になります。

感覚的な割合はタイ人5割、日本人3割、その他中国人など2割といった印象でした。

ファラン(白人)はほとんど見かけません。

アテンドのタイ人通訳を連れた日本人バイヤーも結構ひんぱんにすれ違いました。

 

出展ブランドはアジアン雑貨、アロマ製品、家具、アクセサリー、おもちゃ、革製品などのメーカーが多いです。衣類はほとんどないです。

人気のタイ雑貨のブランドはみなここぞとばかりに買い漁ってます。

ブースのスタッフさんたちもトレードデーとは見違えるように忙しそうに動き回ってます。

10月と4月はバンコクの大展示会に行こう!駐妻もバイヤーも大集合 ~ K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

タイの人気ブランドが一同にセールを行う貴重な場

パブリックデーに買い付けをしたいならセール品をサンプル的に買っておくといいと思います。通常時の価格よりかなり安く販売されていますから。

もし日本でメルカリなどで売れ行きがよければあとでロットを上げて仕入れる商談に臨んでもいいですね。

10月と4月はバンコクの大展示会に行こう!駐妻もバイヤーも大集合 ~ K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

レザー小物のブランドも何社も出展してます

 

あとメイン入り口近くには何社もスーツケースを扱っているブランドがあります。

頑丈で高級感のあるリ◯ワ風のアルミフレームのスーツケースが5-6000円程度で買えるのでこのときはあえてスーツケース無しでタイに来て、ここでスーツケースを買っていくのも手です。

10月と4月はバンコクの大展示会に行こう!駐妻もバイヤーも大集合 ~ K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

スーツケースのブランドが何社も かなりお得に買えます

実際、たくさん買い物をした人が最後にスーツケースを買って戦利品を全部詰めて帰っていく姿を何人も見ました。

10月と4月はバンコクの大展示会に行こう!駐妻もバイヤーも大集合 ~ K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

高級感のあるスーツケースがほぼ工場原価で手に入る


 このスーツケース日本で売ったら利益出るんじゃないかと思いましたが、スーツケースは軽い割に容積が大きいのでタイから日本までの国際送料がスーツケース代と同じくらいになります。軽いけど大きいものは重量でなく容積重量に換算されて国際送料が決まるので割高になってしまうんですね。

スーツケースは中国から仕入れるべきです。

自分のおみやげとしてなら全然ありだと思います。

 

10月と4月はバンコクの大展示会に行こう!駐妻もバイヤーも大集合 ~ K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

 

 BITEC内の食事・休憩

 

BITECのあるバンナー駅周辺は目立った商業施設はないのでSTYLE Bangkokに行ったら必然的にBITECの中で食事をとることになります。

BITECの地下には2箇所のフードコートがあり、カフェやファーストフードの店もたくさんあるので休憩場所には困りません。

 

10月と4月はバンコクの大展示会に行こう!駐妻もバイヤーも大集合 ~ K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

BITEC地下のフードコート

K-DADはどこで食べてもハズレ無しのカオマンガイ(鶏のせチキンライス)

10月と4月はバンコクの大展示会に行こう!駐妻もバイヤーも大集合 ~ K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

BITECフードコートのカオマンガイ

デザートにカオニャオマムアン(マンゴーのもち米添え)をいただきました。

10月と4月はバンコクの大展示会に行こう!駐妻もバイヤーも大集合 ~ K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

タイの定番デザート カオニャオマムアン

アテンドの通訳さんや、同行の仲間たちと作戦を練るときもカフェアマゾンはじめカフェがいくつもあるので落ち着いてお話できます。スタバはなかったかな・・・と思います。

 

総評

f:id:K-DAD:20190927150456j:plain

 

K-DADは毎年行っているSTYLE Bangkokですが、近い開催時期に行くとほとんど出展企業が同じ、ということが多いです。

だからK-DADは4月と10月のどちらか、年に1回行けば十分かなと感じています。

 

また、そんなに同じ商品をたくさん買い付けるつもりがないのであれば土日のパブリックデーに行くだけでも十分だと思います。

とりあえずセール商品をサンプルとして購入して、日本に帰ってからコンタクトを取ることもできますので。

もし、滞在時期が幸運にもたまたまSTYLE Bangkokのパブリックデーにあたっていたらぜひ行ってみてください。人気のタイ雑貨がかなりお得に手に入るのでおみやげを買いに行く場としてもおすすめです。

 

K-DAD