タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

ネット販売だけでほぼ10年家族を養ってきた小さい会社の社長が日々のことを書いております

どうやって持ち帰る? ~K-DAD タイで買い付け、タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

この記事をシェアする


どうやって持ち帰る? ~K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

こんばんは、K-DADです。

今日はタイで買い付けた品物をどうやって持ち帰るかというお話をしたいと思います。

 

私、K-DADはふだん日本にいる時は日本からタイの取引先に注文を出し、日本に発送してもらってます。でもやはりタイから日本の国際送料は結構かかります。1箱約16kgの箱を日本に送ってもらうと約1万円かかります。

 

だからせっかくタイに行った時はできるだけの量をハンドキャリーで持って帰ってきます。

このときにオススメなのがエアアジアでタイに行くことです。

 

どうやって持ち帰る? ~K-DAD タイで買い付け、タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

エアアジアなら最大40kg+機内持ち込みの荷物を持ち帰れる

 

エアアジアなら事前に申し込むことで40kgまで荷物を預け入れることができます。

そしてエアアジアのいいところは40kgまでで荷物の個数制限がないところです。

最近は他のLCCもほぼ同条件だと思います。

下記のようにエアアジアに予約画面で予約を進めていくとオプションの欄で受託手荷物の重さを決定できます。

 

f:id:K-DAD:20190830041710j:plain

エアアジアの予約手続きで預け入れ荷物の重量を増量できます



K-DADは帰りはいつも40kgです。40kgを預けても8200円、少し値上がりしたのかな。

以前は7000円くらいでしたが。

 

例えばJAL、ANAだとエコノミークラスの預け荷物は23kgまでの荷物が2個までなのでスーツケースを預けると残り1箱しか預けることができません。

 

f:id:K-DAD:20190830042410j:plain

JALの預け荷物制限 JALホームページより

でもエアアジアなら重さ次第ですが買い付け品が2箱になってしまったとしても合計が40kg以内なら持って帰ることができます。

 

あとは日本に持って帰ってきた後、空港から自宅までの輸送も問題です。

K-DADはクルマで空港まで行って自分で持って帰るか、

アメックスゴールドカード、JALゴールドカードの空港宅配サービスを使って格安で家まで送ってもらいます。

 

クルマの場合は買い付け品をその日に自宅に持ち帰れますが、やはり空港の駐車代金がかかります。これが羽田空港だと結構高いです。成田空港は民営の駐車場を使えば駐車代金は安いですが、K-DADは神奈川県在住なので成田空港までの交通費が結構かかります。(エアアジアは成田空港からしか使えないので)

 

費用を抑えるならやはり宅配がいいでしょうね。

アメックスゴールドカードを持っていれば空港の宅配カウンターから無料で1箱自宅まで送れます。

 

f:id:K-DAD:20190830035606j:plain

K-DADはビジネスゴールドを使用

またJALカードのゴールドでしたら、海外でJALカードを使用した明細を提示すれば1箱は500円で送れます。(なのでタイにいるときにコンビニでもスーパーでもいいので一回はJALカードを使用しましょう。)

f:id:K-DAD:20190830035805p:plain

CLUB-A ゴールドカードでもOK

K-DADはこの2枚のカードを持っているので2箱までなら計500円で自宅まで送れます。

そのうえで公共交通機関を使って帰るのが最安ですね。

 

それでも持ち帰れないくらい買い付けたら迷わず輸入代行業者に送ってもらいましょう。

どうやって持ち帰る? ~K-DAD タイで買い付け、タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

輸入代行業者から今回買い付けた3箱が届きました。3箱約50kg

(タイの輸入代行業者についてはまたの機会にお話します)

 

では、また

 

関連記事:

www.k-dadblog.com

 

K-DAD