タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

ネット販売だけでほぼ10年家族を養ってきた小さい会社の社長が日々のことを書いております

バンコクパスポート K-DADが使っている現地輸入代行業者教えます ~ K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

この記事をシェアする


K-DADが使っている現地輸入代行業者教えます ~ K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

こんにちは。K-DADです。

今日は私が日頃お世話になっているタイ現地の輸入代行業者についてお話しします。

良心的な輸入代行業者と付き合うことは輸入業をする上で大変重要なことです。

 

関連記事:

www.k-dadblog.com

 

私がタイでの買い付けでお世話になっているタイの輸入業者輸入代行業者は

 

バンコクパスポート

 

という会社です。

 

bnk.yiwupassport.com

バンコクパスポートは2018年よりサービスを開始された割と新しい代行業者ではありますが、それ以前は中国のイーウーや広州を中心とした輸入代行のサービス、イーウーパスポートを2012年より運営している会社がバンコクに新たに設立した輸入代行業者です。

yiwupassport.com

私、K-DADは以前より中国輸入でイーウーパスポートさんにお世話になっていたことからバンコクパスポートさんが新たにできるということを聞いて会員になることに決めました。

 

オフィスはこちら、最寄りはMRT(地下鉄ペチャブリー駅)ですがBTS(高架鉄道)アソーク駅からも何とか徒歩で行けます。(突然お伺いするのは迷惑になる場合もありますので必ず事前にお問い合わせ下さい)

ここからプラトゥーナーム市場に買い付けに行くときは運河ボートで最短で向かえます。

 

それまでタイの輸入代行業者さんはいくつかあったのですが、個人がフリーで代行をやっているのと大差ないような業者が多く、どれも一長一短で信頼して業務を継続的に任せられるというところまでは至っていませんでした。

 

というのも、例えばその業者との連絡手段がEメールだけしかなく、そのレスポンスが遅い会社が多かったり、また注文のシステムができていなく注文業務が煩雑になってしまう(ひとつの注文が確定するまで何回もメールをやりとりしないといけない)、またタイから日本への送料体系が不明瞭であるというところから、信頼してお金と品物を任せられる会社が今まではありませんでした。

 

しかしバンコクパスポートさんはそれまでの中国でのノウハウの蓄積もあると思いますが、操作のしやすい会員サイトシステムやタイから日本までの明瞭でお得な送料体系、そして会員一人にタイ人の担当者が一人付いてくれ、チャットワークで日々業務の連絡を密に行えるというところなど、そういったところが今までタイにあった輸入代行業者さんとサービスの質がまったく異なるというところで現在やっと信頼できる業者が見つかり信頼して取り引きさせていただいております。

 

タイに住んでいない我々日本人としては現地に信頼できる輸入代行業者さんがいるということは大きなメリットになります。

タイ人の担当者が一人ついていてくれているということで、仕入業者への商品の仕様の問い合わせや OEM の依頼など、私が日本語で担当者さんに伝えることで担当者さんはタイ人のお店にタイ語で問い合わせをしてくれ、それを私にフィードバックをしてくれます。レスポンスも大変早く、営業日だったら通常1時間程度では返信があります。

 

バンコクパスポートさんと付き合うことで今まではできなかったタイ製品での細やかな 仕様をカスタマイズしたOEM ができるようになりました

 

またある取引先については、今までお店から直接日本に発送してもらっていたところ発送から配達まで一週間くらいかかっていましたがバンコクパスポートさんは DHL を使うことで発送のわずか二日後に商品が自宅に届くというスピード配送を実現してくれました。このことで今までお取り寄せになっていた商品のリードタイムが大幅に短縮されお客様にお取り寄せの期間を短く提供することができ、結果商品の販売数も上がりました。その上、業者さん直送の時より送料も安くなりましたので一石二鳥です。

 

輸入代行業者さんは数多くのお客様の商品を発送依頼するでのスケールメリットをカート会社にアピールすることができ、格安の国際送料を交渉により実現できますので、私たちのような零細通販業者がお店から直接発送してもらうより安く日本に商品を発送することができますのでこういった面もメリットになります。

 

そしてバンコクパスポートさんの会員であるもうひとつのメリットとして、

会員は月3日まで現地のアテンドが無料ということです。会員が依頼すれば基本日常チャットワークでやり取りしている担当者さんが一緒にマーケットに行ってくれ、案内と通訳をやってくれます。

 

これによって私は一人でマーケットに行っていた時は片言の英語で店と商談していたのが大幅に込み入った内容の商談ができるようになりました。

 

K-DADが使っている現地輸入代行業者教えます ~ K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

迷宮のようなプラトゥーナーム市場もサクサク案内してくれます

またこれもバンコクパスポートさんの会員であるメリットなのですが、バンコクパスポートさんの会員システムの中に会員専用口座がありまして、銀行振込もしくは PayPal でバンコクパスポートさんに送金をすることで会員内の口座にタイバーツで両替してくれ預け資金がプールされるようになっています。

 

そこからお店の方に支払われますので、今まで個人でお店と取引していた時は PayPal かもしくは PayPal を持っていない店だと Western UNION の送金システムで送金しなくてはいけませんでした。

これが結構な手間と手数料がかかっていたのですが、バンコクパスポートさんのシステムを使うことで会員が担当者さんにチャットワークで支払いの依頼をするだけで、会員口座から買い付けをしたいお店の方へ担当者さんが振り込みをしてくれます。これは時間と為替の手数料と送金手数料が節約できる大きなメリットです。

現金払いメインのタイのマーケットの仕入れがクレジットカード払い(PayPal送金)ができるようになるということですね。(ただし受取手数料約3%は我々会員負担となります)。

 

バンコクパスポートさんは定期的にバンコク買い付けツアーを行ったり、メールマガジンでタイの貴重な仕入れ情報を配信してくださいます。K-DADも買い付けツアーに1度参加したことがあり、その後はバンコク買い付け時はアテンドサービスを必ず利用させていただいています。

 

K-DADが使っている現地輸入代行業者教えます ~ K-DAD タイで買い付け、ネット販売で約10年生計を立てている ひとり会社社長のお役立ち情報

買い付けツアーの懇親会で行った高級レストラン バーンカニタ

また不定期で初心者向けのバンコク仕入れセミナーも行っており、このセミナーに参加した人はバンコクパスポート1ヶ月の無料入会が可能になるなどの特典を設けて下さっています。

 

バンコクパスポート社長の佐藤社長は自らバンコクに住み、日々タイ輸入の情報を入手し、公開してくださっています。バンコク仕入れツアーに参加した際は買い付け後の懇親会やその後の飲み会で佐藤社長やバンコクパスポートの社員さん、ツアーの参加者さんともお話して交流を深めることができるかと思います。

 

輸入ビジネスがすらすらデキる本 第2版 ―1日1時間で月収100万円!

輸入ビジネスがすらすらデキる本 第2版 ―1日1時間で月収100万円!

 

 

現在バンコクで事業を行っている輸入代行業者の中では最も信頼できる会社のひとつであることは間違いないとK-DADが自信を持ってオススメします。

もし興味がありましたらまずバンコクパスポートさんのホームページに訪問して無料のメール講座がありますのでそちらを受講していただくと良いと思います。

 

関連記事:

www.k-dadblog.com

 

K-DAD